横浜中華街

サイト内検索

TOP >  お問い合わせ >  取材・撮影について

お問合せCONTACT

取材について

横浜中華街にてTVや雑誌等の取材、撮影を希望される場合は下記の点にご留意の上、日程に余裕をもって別紙「取材・撮影等依頼申請書」にて事前申請をお願い致します。

申請は必ず電話連絡の上、FAX又はメールにてお願い致します。申請いただいてもお断りする場合もありますのでご了承下さい。

※商用利用の場合のみ。個人の方は該当いたしません、ご自由にご撮影ください。



お問い合わせ先

横浜中華街発展会協同組合 事務局
〒231-0023 横浜市中区山下町118-2 留日廣東會舘ビル5F
TEL:045-662-1252 FAX:045-211-0593 (土・日・祭日は休業)
Mail:hattenkai@chinatown.or.jp

禁止事項

以下に該当する取材・撮影行為は原則お断りします。

  1. 土日祝祭日の撮影
  2. 来街されたお客様のご迷惑となるような撮影
  3. 店舗の営業を妨げるような撮影
  4. 食べ物(飲み物)を食べながら街を歩く撮影
  5. 通行制限の必要な撮影
  6. 公序良俗に反するもの
  7. 横浜中華街のブランドを損ねる恐れがある内容のもの
  8. 例:犯罪等に関る内容のもの

※道路上にて撮影を行う場合は別途、警察(加賀町警察署045-641-0110)の道路使用許可申請が必要です。(許可申請には平日で中3日間を要します)

取材・撮影に関するご注意

『店舗への取材・撮影は「横浜中華街発展会協同組合」に加入する店舗(当オフィシャルサイトに掲載のある店舗)であることを条件と致します。』

  1. 店舗(店舗前路上を含む)を撮影する場合は事前に、文書などにより撮影についての内容を伝え、店舗責任者の了承を得て下さい。
  2. 撮影は必ず予定時間内に終わらせ、延長が必要な場合は再度、近隣店舗の了承を得た上で行ってください。
  3. 取材の様子等を当サイトもしくは中華街Facebookページ等に掲載させていただく場合があります。
    横浜中華街フェイスブックページ
  4. 中華街大通りは毎日12:00~~20:00の時間帯は歩行者天国となりますので車輌の通行はできません。
  5. 取材店舗選定にあたって、『横浜中華街街づくり協定』に規定する「街づくりのマナーとルール」に違反する行為をしている店舗の取材はお避け下さい。協定を遵守している組合員店舗をご取材下さい。
    1. 違反行為の例:公道上にてビラ配り、客引き行為をしている店舗
    2. 許可なく歩車道上に商品や椅子・テーブルなどを並べている店舗
    3. 許可無く行うワゴン販売、露天販売など

更新日:2016年7月18日

Menu

閉じる

SHOP SEARCH

閉じる

店舗名検索

カテゴリー検索