横浜中華街

サイト内検索

TOP >  特集 >  ウフフな、横浜中華街。 >  第44回秋のお月見に「月餅」

特集FEATURE

ウフフな、横浜中華街。

ウフフな、横浜中華街。

カップルに、家族連れ、女子会グループや、おじさん集団も! まるで横浜中華街に吸い寄せられたかのようにやってきて、ウロウロ、キョロキョロ。そうそう、なんかここには、なんかある気がするのです。ライター・千谷文子もいろいろ発見してきました♪

第44回

2018/09/14

秋のお月見に「月餅」

日本には十五夜(旧暦8月15日)に満月を愛でる風習がありますが、中国では中秋節といって十五夜は祭日になり、春節(旧正月)に次ぐ大きな行事です。娘たちは嫁ぎ先から帰省し、一家団欒を楽しみながら満月を仰ぎ見、秋の豊作を祝います。そこに欠かせないのが月餅。包丁で切り分け、月に見立てた菓子をみんなで味わうのです。横濱中華街の各店にも月餅が並び、お祝いムード満点です!

1
その他

ローズホテル横浜(ろーずほてるよこはま)

300名に無料配布『中秋大月餅』の製造工場へ!

直径1m、重さ約60kgの『中秋大月餅』は、横濱中華街の秋の風物詩。中秋節(今年は9月24日AM11時30分〜)には先着300名に無料配布されるため、毎年、楽しみにしている人も。それにしても、こんなに大きな月餅をどうやって作るのでしょう。工場を訪問しました! 製造は2日間。この道40余年、『中秋大月餅』を作って25年の張さんが、なんとほとんど1人で作っていました!
【1日目】餡、皮の仕込み

【2日目:9時30分】ベースを成形
麺棒で生地を伸ばし、大きなまん丸の餡にかぶせる。この日に製造したのは約1カ月間ホテルのロビーに飾るディスプレー用だけど、無料配布するものには塩卵の黄身「蛋黄(タンファン)」がぎっしりと並べられ、まさにお月様のようになるそう♪ 
丸い生地に、文字の型紙をレイアウト
【10時30分】飾り付け
クルミをグルッと1周、真っ赤なチェリーも飾ったら、型紙を生地に押し込んで外し、跡をつける
【11時】色生地を作って寝かす
黄色と赤色の色生地を作り、1時間ほど冷蔵庫へ。その間、張さんもランチへ
【12時30分】文字を装飾
冷えて固まった色生地に、型紙を当てて、文字を切り出す
型紙で凹ましたところに卵黄を塗り、色生地の文字をのせていくと…
完成〜! 一つ一つの作業が体に染み込んでいる張さんの、熟達した技にうっとりだった
【13時30分】オーブンへ!
4人で息を合わせてオーブンに入れる。通常の手のひらにのる月餅は焼き上がりまで20分〜30分間、『中秋大月餅』は約1時間かかる。いよいよ香ばしい香りと共に焼き上がり……
ホテルのロビーにディスプレー☆ 9月24日(月・祝)には、塩卵「蛋黄(タンファン)」入りの『中秋大月餅』を焼き上げて、張さん自らお客様に切り分けるので、ぜひ足を運んで!
2
カフェ・レストラン・バー

楊貴妃Boutique & CafeChinois(ようきひぶてぃっくかふぇしのわ)

生クリームがお似合い、カフェでバラ月餅を♪

中華街の喧噪から離れてホッとひと息つける、穴場のようなお店。1Fは洋服やアクセサリーのセレクトショップ、階段を上がるとカフェ。漢方コーディネーターの区さんが、創作デザートを供しています。

シノワズリでまとめたシックなお店。1Fは、区さんやオーナーであるご両親が世界各国からセレクトしたアイテムを、色ごとにディスプレー
なんと、月餅の型をモチーフにしたシルバーのイヤリング(約1万4000円〜受注販売)。こちらは、区さんの妹さんのアイデア。「海外には、月餅の可愛いアイテムがあるんです。日本にはあまりないので、この時期に着けられるものが欲しくて」と骨董品店で手に入れた型を使って、アクセサリーに♪ ハートのような形は桃をイメージしている
まるでアート♪ 華やかプレートに咲くのはバラの月餅。温められて、中はふっくらいい香り。生クリームともよく合います。「世界三大美女の一人、クレオパトラはビタミン豊富で美肌にいいバラを愛していました」と区さん。春にはジャスミン餡、秋にはキンモクセイ餡や栗餡の月餅も
月餅はドリンクとセットで950円(税別)。コーヒーや紅茶のほか、楊貴妃が愛したビタミンたっぷりのライチベース『楊貴妃オリジナルティー』、野草や薬膳とミックスし血のめぐりを考えた『漢方茶』もセレクトできる。何を飲むか、その日の体調に合わせて相談するのもオススメ
ミニサイズの『五福月餅』1296円(税込)は、女性へのお土産にどうぞ
3
お菓子・おみやげ

萬珍樓売店 中華街大通店(まんちんろうばいてん ちゅうかがいおおどおりてん)

創業120年を超えた老舗の味わい

明治25年創業、横濱中華街を代表する老舗の一つ。レストランでは医食同源を基本にした広東料理が供され、大切な客人をもてなしたいときに案内したいお店です。もちろん、月餅も同じ考えで一つ一つ作られています。

9月24日(月・祝)の十五夜まで販売する限定品『蛋黄大月餅』800円(税込)
半分にカットすると、なめらかで上品な甘さの蓮餡から、お月様に見立てたあひるの卵の塩漬け、蛋黄が。秋の気配を感じると、「今年はいつから?」と常連のお客さんから問い合わせがあるそう
ずっしり重い、オリジナルの月餅の木型。今でも一つ一つ、餡を包んで手作りしている
中華街大通りにある本店併設の売店や、萬珍樓點心舗で購入できる
4
中華料理

華正樓新館(かせいろうしんかん)

中国古来の月餅に、新発想の風

日頃から、店内には何種類もの月餅が並べられています。この時期は、家族で切り分ける大きなサイズが登場。中でもスタッフイチオシ、「これぞ華正樓の自信作」と勧めてくれたのは『仲秋伍仁月餅』864円(税込)。

中国古来からの製法で作られた、四角い月餅。「伍仁」とは五目の意味。つまり……
中にギッシリギュ〜ギュ〜いろんな木の実! カシューナッツ、アーモンド、クルミ、ピーナッツ、ヘーゼルナッツなどが口いっぱいに広がり、しっとりレーズンもアクセント。洋菓子好きもファンになりそう
左は期間限定『仲秋椰蓉月餅』972円(税込)、右は「食ベログ ベストスイーツ2012」に選ばれた『巧克力月餅』324円(税込)。巧克力とはチョコレートのこと
椰子のふんわりサクサクした食感も、ビターなチョコ生地の月餅も、若い世代に人気
看板商品の月餅がずらり
5
お菓子・おみやげ

重慶飯店第一売店(じゅうけいはんてんだいいちばいてん)

菓子職人たちの愛情いっぱい

創業60周年を記念し、10月10日には本館がグランドオープン! 香港のデザイナー、アラン・チャンが手掛けたモダンなビルは、この街のランドマークになりそうな予感です。さて、その話題の名店が手掛ける月餅は、横濱中華街に展開する4店舗で購入できます(本館は10月9日まで休業中。但し、売店は仮店舗で9月21日〜24日まで営業。10月1日〜ソフトオープン)。

右から時計回りに『豆沙蛋黄大月餅』700円、『かぼちゃ小粒月餅』4個入り500円、『蛋黄酥(タンファンス)白餡』350円。全て税別
ナイフを入れて中を開けるとワクワク。どれも甘さと油を控えめにした、和菓子の感覚。生地が爽やかなのは、オリジナル糖蜜がポイントのよう
製造現場では、菓子職人が『かぼちゃ小粒月餅』に種を一つ一つのせて、オーブンへ! 大勢の職人が中秋節を盛り立てている

朝の幸せ♪ 自家製蓮餡の琥珀色トースト

ワタシの月餅との出会いは、蓮餡との出会いでした。優しい甘みに惚れ惚れし、「身近なおやつにしたいなぁ」と思っていたので……、今回の月餅企画を機に作ってみることに! 『中秋大月餅』の菓子職人・張さんが、プライベートレシピを伝授してくれました。

【材料】蓮の実、白あん、水飴、菜種油かオリーブオイル、砂糖
【分量の目安】例えば10の餡を作るなら、水で戻した蓮の実5、白あん5。砂糖は白あんと同量。水飴は餡10に対して1/3、油は1/10
【1】蓮の実を一晩、水に漬ける
【2】柔らかく蒸してから、網でこす
【3】ステンレスなどの鍋に、網でこした蓮の実、砂糖、白あん、水飴、油を入れて1時間ほど火にかける(ワタシは蒸してこした蓮の実300gと少量だったため30分に)。こげないようにずっと混ぜながら。時間をかけて水分を飛ばせば日持ちするしっかり固い餡に、水分を残せばジャムソースのよう
【4】琥珀色の蓮餡、完成〜! オリーブオイルで作ったので、オイルの香りがしてやや洋風テイスト
【5】そこでお勧めは、トーストにバターと蓮餡をぬって、ナッツをトッピングしたもの。オリーブオイルを入れたことで、パンやバターと好相性。右はバゲットに蓮餡を塗り、クコの実をアクセントに

月餅ショッピングの予習コーナー

JR石川町駅方面から中華街に向かい、2つ目の門、延平門を抜けた右手に「九龍陳列窓」という展示コーナーがあります。9月30日(日)までは中秋節や中秋月餅の種類などが紹介されているので、ぜひチェックして!

見ごたえある、大きな展示コーナー
「なぜ中秋節に月にお供えを?」「月にうさぎが見えるのはどうして?」の疑問も晴れる、昔話もご紹介

まだある!中華街は月餅大行進中

9月30日(日)まで、「中秋節 月餅フェア」を開催中。ご紹介しきれなかった各店舗では、この時期しか味わえない月餅、お土産に最適なギフト缶入りや縁起の良い詰め合わせ、ちょっと変わった甘くない月餅など用意しています。ぜひ足を運んでくださいね。

千谷'sメモ

月餅の作法はナイフでカットしていただくこと。美味しさが違います!

当コラムのライターさん

ライター千谷文子

ちだにあやこ/夫が横浜出身というだけで白羽の矢が。40代後半戦、ワクワク探しの好奇心は衰えず。愛犬との散歩で鍛えた健脚で、横浜中華街を歩き倒します!

見落としそうなマメ情報

横浜中華街Check Memo

取材ネタ募集中

横浜中華街のことで調べて欲しいこと何でもかんでも大大大募集!!

当コラムでは、横浜中華街について調べて欲しいことを募集しております。応募の中から、ライター千谷があなたに代わって取材し、当コラムで掲載します。以下の応募メールアドレス宛に、メールタイトルを「ウフフな、横浜中華街係」と記載し、ペンネーム及び調べて欲しいことをできる限り具体的に記載して、ご応募ください。

応募先メールアドレス
column@chinatown.or.jp

バックナンバー

Menu

閉じる

SHOP SEARCH

閉じる

店舗名検索

カテゴリー検索