横浜中華街

サイト内検索

TOP > お知らせ > 新型コロナウイルスに対する横浜中華街の対応について(第3報)

お知らせINFORMATION

横浜中華街発展会  2020/02/19

新型コロナウイルスに対する横浜中華街の対応について(第3報)

食の街「横浜中華街」では、中華人民共和国を中心に感染が拡大した新型コロナウイルスの対策として、行政からの情報を積極的に収集し、衛生管理を徹底しております。

その内容は
①アルコール液や次亜塩素酸ナトリウムの殺菌洗浄の徹底。
②感染防止を目的とした、手洗いやうがいの徹底。
③中華街の多くの店舗においては、消毒用のアルコールを用意し、来街のお客様にもご利用できる体制を構築しました。

更に、令和2年2月17日の厚生労働省の発表を受け、「発熱等の風邪の症状が見られる」ときは出勤しない、させない。
また、「37.5℃以上の発熱が4日以上続いている」尚且つ「強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある」場合は、「帰国者・接触者相談センター」に速やかに相談することを中華街の全店舗へ通知し、予防対策に万全の体制を継続しております。

今後も横浜中華街はより一層食品衛生、公衆衛生の管理、教育を徹底し、安心・安全・快適な街としてお客様のご来街をお待ちしております。また、このページは新型コロナウィルスの最新情報に合わせて、必要があれば随時更新させていただきます。

◆外国人旅行者向けコールセンターのお知らせ
日本政府観光局(JNTO)では、非常時の外国人旅行者の安全・安心確保のため、365日24時間、多言語で対応するコールセンターを開設しており、新型コロナウイルス関連のお問い合わせにも対応しています。
電話番号 050-3816-2787
国土交通省観光庁(外国人旅行者向けコールセンターのお知らせ)

2020年2月19日 更新
横浜中華街発展会協同組合
理事長 高橋 伸昌

Menu

閉じる

SHOP SEARCH

閉じる

店舗名検索

カテゴリー検索