コーディネートも楽しみ方も色々!
チャイナ服の魅力に迫る

最近、チャイナ服を着て街を歩いている人をよく見かけるんです。おそろいのチャイナドレスで、ランチを楽しんだり、お気に入りのスポットで写真を撮ったり、とっても楽しそう♪ひらひら揺れるシルエットが美しい伝統衣装『漢服』を着ている人も増えてます。天女が舞い降りて来たような華やかな雰囲気で、見ているだけで優雅な気分に。カンフーテイストなチャイナシャツをサラッと着こなすおしゃれさんにも遭遇したり、チャイナ服の楽しみ方は、十人十色。今回は、見て・着て・出掛けて楽しいチャイナ服の世界に迫ります。

まずは着方を学んじゃおう!

3ステップで超簡単、漢服を美しく着る方法

色んなタイプのチャイナ服姿の人に遭遇する中、この頃増えているなあと思うのが、漢服を着ている人なんです。その美しい姿に憧れはあるんですが、服の構造や着方を知らないから、漢服=着るのが難しそう!と想像してしまい、なかなか着る一歩が踏み出せないのが現実……そんなお悩みを解決すべく『笑顔変身写真館』店長の山本リンダゆうこさんに”漢服を美しく着る方法”をレクチャーしてもらいます。
※今回は、上下セパレート型(直線襟×ハイウエストタイプ)の衣装を選びました。リンダさんは『綺麗に着られるチャイナドレスの選び方』も発信中!

  • ブラウスのような衣(ころも)と呼ばれる上着を着ます。胸元がV字になるようにしっかり前で紐を結びます。ここでしっかり留めないと、横から肌が見えすぎてしまいます。

  • 裳(も)という袴のようなロングのラップスカートを、胸の位置で履きます。後部にある紐を、前に出しくるくる巻いていくのがコツです。胸の左右で紐の輪が縦向きになるように縛ります。

  • ショールに似た領巾(ひれ)を着用し、完成です。団扇や傘などの小物を持つと、一層雰囲気が出ます。

よりオシャレに着こなしたい!

チャイナ服を引き立てる中華風アクセと
小物選びも抜かりなく

ただ着るだけじゃもったいない。色も柄も華やかなチャイナ服には、アクセサリーや小物だって欠かせません。中華風ピアスやバッグなど、チャイナ服と相性抜群の小物で、全身抜かりなくコーディネートして、着こなしに差をつけちゃいます!

  • 中華風お団子ピン

    外丸繊維工業

    660円

    簡単にチャイナヘアが作れちゃう優れモノ。ワンタッチでキュートなお団子ヘアに変身できるピン。このピンをつけた人をよく見かけます♪

  • タッセルイヤリング

    カモメ市場

    2,178円

    長いタッセルが印象的なイヤリング。耳元も鮮やかに飾って、トータルコーディネートしよう。大きめのデザインで華やかさをプラス。

  • チャイナシューズ

    外丸繊維工業

    3,080円

    歩きやすくてエレガントな靴。足先までぬかりなくチャイナ風に。ヒールも低くて、普段使いにもよさそう。

  • 功夫扇子

    外丸繊維工業

    880円

    チャイナ服コーデの仕上げに持ちたい扇子。写真撮影に小物があれば、テンションだって上がっちゃいます。

  • 帽子

    外丸繊維工

    660円

    ただの帽子じゃない!大人も子どもも被りたくなる三つ編みのアクセントがかわいいチャイナ帽。

  • チャイナ風バッグ

    漢亭序

    レンタル

    小ぶりなお花の模様とリングの持ち手がキュート。チャイナコーデに相性抜群のバッグ。

  • チャイナドレス

    老維新

    7700円

    子供用のチャイナドレスもご用意しています。(子供用3280円)他にもチャイナピアス(660円~1100円)、かんざし(495円~)、カチューシャ(550円)、シュシュ(510円)、お団子飾り(61円)

  • タッセルマタハリピアス

    アジアンインテリアループ

    968円

    煌びやかなチャイナ服にも見劣りしないゴージャスなタッセルピアス!ゆらゆら揺れるタッセルがなんともかわいいとスタッフ一押し商品です。色も豊富にあるので、チャイナ服とのコーディネートをお楽しみください。

  • わんチャイナ

    ANIBASE YOKOHAMA

    3980円

    1着1着丁寧に手作りしている、わんちゃん専用のチャイナ服です!サイズがなくても採寸してピッタリサイズをいちからオーダー作成致します!(オーダー4980円~)わんチャイナを着て、いつもと違う姿に華麗に変身してお散歩してみませんか?

  • サテン生地のチャイナバッグ

    萬來行 大通り店

    2178円

    ドラム型のかわいいフォルムしたチャイナバッグ。取っ手部分もサテン生地を使用しており、チャイナ服とのコーディネートもばっちりです!

  • パールうちら&花飾り

    Lily チャイナドレス・漢服レンタル

    レンタル

    写真映えを狙うなら、ワンランク上のおしゃれ小物がおすすめ!パールや花、金の小物やアクセサリで一気に豪華見え!

レンタル派も購入派も大満足!

選択肢も色々、横浜中華街的
チャイナ服の楽しみ方
はじめてのチャイナ服は、種類も豊富なレンタル衣装で気軽に体験

中華街に遊びに行ったら、チャイナ服を着てみたい!という初心者さんにもおススメ

レンタル

美しく着飾ったその瞬間を写真に残そう

写真スタジオでプロカメラマンによる本格撮影プラン(レンタル衣装あり)

記念撮影

チャイナドレスを借りて、プリントシール機で撮影

コスプレ気分でチャイナドレスを着たら、プリ機で撮影大会(中華街にお出かけもOK)

プリ機

お店で一目惚れしたチャイナ服に出逢ったら即購入

体のラインに合わせて、きれいなシルエットにお直ししてもらえるお店もあります

買う

どこのお店で
どんなチャイナ服が着れるの?

気になるお店で、お気に入りの一枚を見つけよう
漢亭序

唐・宋・明など各時代の漢服をレンタルできる漢服体験館

漢服のレンタルには団扇・バッグ・シューズの小物貸し出しも含まれます。選んだ衣装にピッタリのチャイナ風ヘアセットができるオプションあり。トータルで漢服の着こなしをお任せできる漢服専門のお店です。

Information
  • 漢服レンタル大人コース    4,378円〜

    団扇・チャイナバッグ・チャイナシューズを含む

  • ※価格は税込
  • レンタル
  • 記念撮影
笑顔変身写真館

プロのカメラマンが、衣装選びからポーズ指導までしてくれる

プロカメラマンが、約200着もある豊富な種類の衣装から、着る人を美しく演出する最高の一着を選んでくれます。扇などの撮影小物は無料で貸し出しOK。華麗に変身したい人におすすめ。

Information
  • 【レンタル衣装1着、写真撮影ベーシックプラン(L判サイズプリント1枚/人)】

    一人3,500円〜

  • ※価格は税込
  • レンタル
  • 記念撮影
セガ横浜中華街

レンタルチャイナ服&プリ機で楽しく撮影

アクセの貸し出しや、ヘアセットコーナーもあるから、撮影前のメイク直しもバッチリです。コスプレ気分で撮影したら、そのまま街へGo!チャイナ服でお出かけできます。

Information
  • 衣装レンタル+小物    1,000円

  • ※価格は税込
  • レンタル
  • プリ機
外丸繊維工業

オリジナルデザインのチャイナ服も多数

繊維問屋さんが経営するチャイナ衣料店。個性豊かなチャイナテイストの衣装が満載で、コーディネートに欠かせないアクセサリー類もあります。

Information
  • お店オリジナル衣装

    3,740円

    (赤紫色&黄色どちらも)

  • ※価格は税込
  • 買う
カモメ市場

パーティーや演奏会にぴったりのエレガントなドレスも豊富

プロのお直し(有料)で着こなし度もアップ。自分の体型に合わせたセミオーダーの衣装を手に入れたい人は必見!美しいチャイナ服をより美しく着れるお店です。

Information
  • お直し

    オーダー箇所によりお直し価格が異なります(参考価格 ウエスト詰め2,500円〜)

  • ※価格は税込
  • レンタル
Lily チャイナドレス・漢服レンタル

チャイナドレスも漢服もどちらも着れちゃう品揃え。

ヘアアレンジ対応可。靴、バッグ、撮影小物、おしゃれなアクセサリもたくさんご用意しています。

Information
  • チャイナドレス外出レンタル

    1,000円/日〜 ・漢服 1,000円/h (自撮りスタジオ使用可)〜 ・セットプラン 2980円/3h 

  • ※価格は税込
  • 買う
  • プリ機
  • 記念撮影(自撮りスタジオ)
天宝堂シルクロード館

メンズアパレルやクールにキマる中国武術服も多数

チャイナドレスやパオ、普段使いしたい魅力的なデザインのチャイナ服が充実。中国武術専門グッズ(表演服・小物)は、武術愛好家にも大評判

Information
  • 店長の松村さん着用 リバーシブルジャケット

    6,800円

  • ※価格は税込
  • 買う

店員さんもチャイナ服を
着ているよ。

横浜中華街チャイナテイスト制服図鑑

横浜中華街には、チャイナテイストの制服を取り入れているお店もたくさん!どのお店のにも、制服に込められた思いや物語がありました。このコーナーでは、中華街で働いているみなさんの素敵な制服姿を一挙にご紹介しちゃいます。

時代が変わればチャイナ服も変わる〜華僑女性の服飾史〜

1859年に横浜が開港して以来、横浜の外国人居留地に暮らした欧米系の生活や衣食住を支えたのが、貿易商や職人としてやってきた中国系の人々でした。居留地の中に中華街が形成され、そこで暮らす華僑の服装も、時代によって特徴があったそうです。このコーナーでは、横浜華僑の歴史に関する研究をされている伊藤泉美さん(横浜ユーラシア文化館副館長)に、横浜中華街の写真で辿る『華僑女性の服飾変遷』について説明して頂きます。

ゆったりツーピース型

幕末から1920年代半ばくらい

上衣下裳と呼ばれるツーピース型の服。緑色の上衣と赤いズボンは、ゆったりとした身頃の幅があるシルエットが印象的です。横浜の中国人も、清朝時代の漢族女性と同じような格好をしていたことがわかります。

スリム化したツーピース型

1910年代から1920年代

身頃がスリムなツーピースが出現します。白いハイヒールの女性は、短い丈にラッパ袖の上着、幅広の足首が出る丈のズボンスタイルです。黒い服の女性は、纏足に革靴をはいているように見受けられます。

ワンピース型の旗袍

1920年代後半〜

本国では女性解放の波から、男性の長衫を真似して”ワンピース型の旗袍”が生まれました。旗袍の娘とツーピースを着る母親が並ぶ写真は、本国での服装変化が横浜でも同時に起きたことがわかる一枚です。

ボデイ・コンシャスな旗袍

1960年代〜

戦後の洋装化で着る機会が少なくなった旗袍は、フォーマルな場面で着られボデイコンシャスな形に変化しました。近年中国では伝統服への関心が高まり、2015年には「横浜旗袍連合会」が結成されました。

3つの時期に分けられる横浜華僑女性の服飾変遷
ツーピース型(上衣下裳)の時代

(1860年代〜1920年代初頭)

旗袍(チーパオ)の誕生と普及期

(1920年代後半〜1945年頃)

洋装化とブラックフォーマル旗袍の誕生

(1945年以降〜現代)

1860

1945

2021

「横浜華僑女性の服飾変遷は、およそ3つの時期に分かれるのではないかと考えています。

幕末から1945年までは、華僑と中国本土の服飾は、シンクロしている部分が多かったのです。人や物の行き来も盛んで、中国の流行を取り入れやすい環境でした。しかし、1945年以降は、本国との交流断絶などの影響で、華僑の服飾は、独自の展開をしていったのです。先ほど見てきたように、普段着から改まったシーンまで着られる旗袍は”多様”な服装なのです。横浜の華僑の人々によって築かれた服飾文化は、とても豊かなものだと思います」

伊藤泉美さんプロフィール(協力)

横浜市生まれ。横浜市立大学文理学部卒、お茶の水女子大学文教育学部(修士課程)、同大学院人間文化研究科(博士課程)を経て、横浜開港資料館主任調査研究員。現在、横浜ユーラシア文化館副館長、博士(人文科学)。横浜華僑の歴史に関する調査研究に取り組む。

著書:『横浜華僑社会の形成と発展ー幕末開港から関東大震災復興期まで』山川出版社、2018年ほか、横浜ユーラシア文化館では、オンラインショップもオープン!
https://tohatsu-eurasia.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2748201&csid=0
図録も購入可能です。

着ちゃいました!

最近街でよくみるタイプのチャイナ服4選

チャイナ服の着方やコーディネートを一通り学んだところで、実際に着てみます。色んな種類があってかなり迷いますが、今日は、私がお散歩中によく見かけるチャイナ服4つを選んでみました!

チャイナドレス

旗袍(チーパオ)と呼ばれる細身のシルエットが美しいドレス

天女系

丈が長くヒラヒラと揺れる襟や裾の動きがとても優雅な漢服

中国武術系

チャイナボタンがおしゃれ!中国武術の演舞服

エスニック系

繊細な刺繍やカラフルな色使いが鮮やかな民族衣装

チャイナ服を着こなす
オシャレさんを探せ!

街角スナップ編

横浜中華街で見つけたチャイナ服を着こなすなおしゃれさん。自分のチャイナ服を着て街に遊びに来た人、街で衣装をレンタルして楽しんでいる人など、チャイナ服を着ている理由も様々。そんな皆さんのすてきな姿を、激写させてもらいました!

ベトナム出身の新婚カップル

「結婚記念に中華衣装を着て記念撮影をしに行くところです」

【左】たみくさん【右】みるいさん

「今日は偶然、2人ともシルバー系でした。チャイナテイストの服が好きで、ネットで購入しました」

左から でいじーさん・にこちゃん・ぴょこちゃん

「漢服を着たくて、3人で漢亭序でレンタルしました。みんなで着ると楽しい!」

【左】りんしーさん【右】ナンシーさん

「観光で来ました!中華街に行くから、チャイナテイストな服を選びました。日本のアパレルブランドで買ったんですよ〜柄とボタンが気に入ってます」

【左】スイートぽてとちゃん【右】まろんちゃん

「おそろでチャイナドレスが着たくて、中華街のお店でレンタルしました。パンダのポーチがゆるい雰囲気で好き」

左から おぎちゃん・ごたんだちゃん・いけちゃん

「夜の横浜中華街と漢服って、相性がいいですね!漢亭序でレンタルしました」

ハマのはなちゃんファミリー

「横浜市内から家族で遊びに来ました。青いチャイナドレスと青いスニカーの組み合わせがお気に入りです」

たおちゃん

「中華街に行くから、このシャツを着ました〜白のカンフーシャツってシンプルだから何にでも合うところが好き。通販で買いました」

えんちゃん

「中国東北地方出身です。チャイナドレスにローファーとカーデガンを合わせて、スクールガール風に着こなしました」

【左】senn(せん)ちゃん【右】陳(ちん)ちゃん

「中国出身の留学生コンビです。中華街に火鍋を食べに来たよ。今日の漢服は、明の時代のものです。漢服でお出かけがマイブームです」

ほうたファミリー

「福岡から遊びに来ました。美味しいご飯を堪能しました!中華街へ行くときは、服にチャイナテイストを取り入れています」

ミルクちゃん

「外丸繊維工業でチャイナ服を着て、お店のお手伝いをしているよ。この服もお店に売っているものなんだあ」

横浜中華街のチャイナ服名物旦那&女将

中華街のお店には、チャイナ服愛あふれる名物旦那や女将がいるんです。ステキなチャイナ服を着て今日もお客さまを出迎えています。

馬双喜(まそうき)さん

馬さんの店 龍仙本店

「チャイナ服を着るのは、街やお店へ遊びに来てくれた方へのおもてなしの気持ちもありますね。ようこそいらっしゃいましたという感謝の印です。チャイナ服に、動きやすいパンツを合わせるのが、私のスタイルです」

水谷有毅(みずたにゆうき)さん

謝甜記貮号店

「母が、アオザイやチャイナ服を着て、仕込みをしているのを小さい頃から見ていたんです。その姿がなんかカッコいいなあと思って、自分もチャイナ服を着るようになったんです。服はメンズの種類も豊富だから、中華街のカモメ市場で買いますね」

王子惠真(おうじえま)さん

北京飯店

「横浜中華街で生まれ育った私は、チャイナ服を着て生活している母の姿を見ながら育ちました。その服を母から譲り受け、今ではお店のユニフォームとして、私が毎日愛用しています。 チャイナ服姿を見て、異国情緒を感じてもらえたら嬉しいです」

Menu

閉じる

SHOP SEARCH

閉じる

店舗名検索

カテゴリー検索