東アジア最大の中華街、横浜中華街は食はもちろん、カルチャー、人、色んな楽しみのある街。また、中華街は、朝・昼・夜を通して、様々な雰囲気を醸し出す街でもあります!そんな中華街を1日中、好奇心の赴くまま、中華街の住人となったMAYAが街に繰り出し、人々とのゆる〜い交流を通じ、日々街の面白ネタを発掘。地元ならではの楽しみ方を追求しながら、観光でも普段使いでも、ときめき溢れる中華街の魅力に迫ります。

AD

第17回2020.12/01(星期二)

2020年もお疲れ様でした!今年は”ソロ忘年会”で自分に乾杯

お出かけできる何気ない日常生活に、心躍った2020年。気づけばあっという間に12月に…12月といえば忘年会の本格的シーズンですが、大人数で集まるのが難しい今こそおすすめしたいのが”ソロ忘年会”。一年頑張った自分に、ひとりぼっちで乾杯しちゃいましょう!忘年会はちょっぴりおしゃれ感のあるファションで挑みたいもの。まずは、気分の上がる服を買って、宴会気分を高めたいと思います。昼はリラクゼーションサロンで一年の疲れを癒し、体のメンテナンスを済ませたら、夜はいよいよ、美味しいお酒とお料理で乾杯です。誰かにお酌をしたり、オーダーを決めたり…例年の忘年会では何かと気を遣ってしまう人も、ソロ忘年会なら周りを気にすることなく、マイペースにハッピーなひと時を過ごせます♪

”倭クリエイティブ”がコンセプトの総合和雑貨店『倭物やカヤ

11:00

今朝は、忘年会気分を盛り上げてくれる華やかな”和装”を『倭物やカヤ』で探したいと思います♪今年11月にリニューアルオープンしたばかりのここ中華街のお店は、全国展開する倭物やカヤの本店です。店舗1階は「倭みやげギフト」を、2階は「季節の装い」をテーマに、和テイストの雑貨やアパレルを現代風にアレンジしたオリジナル商品を数多く揃えています。

店舗3階には『倭物classicLABO』が新設され、港横濱で生まれた倭物や、全国各地からセレクトされた和の逸品が並んでいます。ものづくり文化とそれを支える人物像がわかるディスプレイがあって、生産者の商品への思いを感じながら、買い物を楽しめるのが嬉しい♪「日本人のDNAを揺さぶる、倭物文化の未来を研究する。」というコンセプトを味わえるフロアです。

今回は、手持ちのチャイナ服と和風アイテムをクロスオーバーさせて、和と中華の持つ賑やかなイメージを演出しようと思います。来年の干支、牛を彷彿させる『掠れ格子ならいワンピース【¥7,150】』と『花暈しのカーデガン【¥3,520】』で縁起の良い”和風中華”コーディネートの完成!スタッフの大久保さん(写真右)が選んでくれました(価格は全て税込)

お買い物の後は、3階LABOにある『からくりみくじ』で今年最後の運だめしをします。機械工房とコラボレーションして作ったオリジナルのからくりロボットで、雅楽『蘭王陵』の舞を参考に振り付けがプログラミングされているそうです。その精巧な作りに、雅楽奏者も頷いたとか!?お買い上げレシートと、引いたおみくじを提示すると、おみくじ代200円が返金されます。

飛沫防止対策 アイコン説明

  • 定員半分
  • ソーシャル
  • カーテン
  • マスク着
  • 消毒液
  • 入店体調
  • 料理取分
  • 部屋換気
  • 客席消毒

倭物やカヤ

宮本直美
(みやもとなおみ)さん

おばけの金太

疲れに合わせて施術部位をオーダーできるサロン『テノヒラ もみほぐし&足つぼ

14:00

お昼は、今年最後のリラクゼーションを求めて、『テノヒラ もみほぐし&足つぼ』へ。普段から少し疲れ気味の時は、足つぼ刺激などに行くことも多いですが、一年の締めに行くサロンは格別です!頑張ってくれた自分の身体をメンテナンスし、2020年の疲れを手放しましょう。癒しの時間を取り入れて、新しい年を軽やかに迎える準備をします。

朝陽門すぐそばのビル3階に位置するサロンは、みなとみらい線元街・中華街駅にも近く、観光の途中でも、帰りがけでも立ち寄りやすいことも魅力の一つです。休日は、観光で街に来るお客様の来店が圧倒的に多いというのも納得できます。店内に入ると、大通りの賑わいを忘れてしまいそうなほど静かな環境で、心も体も完全リラックスモードに。

清潔感のある施術部屋にはベッドが5つ並んでいて、それぞれカーテンで仕切られているので、プライバシーも確保されて安心。換気も十分に行われており、この時期でも心配なく施術を受けることができます。ゆったりした施術着に着替えたら準備完了。施術担当のスタッフさんに体の状態を伝え施術メニューを決めていきます。

どこをほぐしてもらおうか迷っているうちに、メニューを決められなくなった経験はありませんか?そんな方には『がんばれ中華街セレクトコース』【7,480円税込】がおすすめです。決められた施術時間内で、もみほぐし・足つぼ・ヘッドスパの中で、施術部位と時間配分を決められるオーダーメイドのコースです。その日の疲れ具合に合わせて施術内容をリクエストできます。

飛沫防止対策 アイコン説明

  • 定員半分
  • ソーシャル
  • カーテン
  • マスク着
  • 消毒液
  • 入店体調
  • 料理取分
  • 部屋換気
  • 客席消毒

テノヒラ もみほぐし&足つぼ

渕本大介
(ふちもとだいすけ)さん

施術ベッド

ブルースを聞きながら、うまいメシが味わえる『BLUES GUITAR FOREVER

19:00

夜は朱雀門近くの大人が楽しめる、にぎやかなブルースバー『BLUES GUITAR FOREVER』。コンセプトは『酒場音楽の王様、ブルースを聞きながら、うまいメシが喰える』。ブルースを知らない人でも気軽に音を楽しむことができ、ソムリエ厳選のお酒と美味しいイタリアンでお腹も満たされる『うまい!楽しい!で、全てがいい』ご機嫌なお店です。ペットと一緒に入店できるのも、嬉しいポイント。

店内は縦長で、手前の席はあまりライブが見えません。そこで考えられたのが、投げ銭システム。投げ銭はライブを楽しむ方の気持ち次第。ファンはステージ近くへ。食事を楽しみたい方はテーブル席へ。投げ銭は100%演奏者にバックし、ライブハウスでもショットバーでもない、チャージもお通しも無い”投げ銭専門のブルースバー”というコンセプトが完成したそうです。

今夜ブルースを聴かせてくれるのは、日本音楽界の生き字引きと賞賛される長洲辰三(ながすたつみ)さん。ワインを飲みながら、ギターの音色と歌声に耳を傾け、至福のひと時を過ごします。オーナーの高橋さん曰く、ブルースはテクニックよりも味わいの世界で、お酒がないとその味わいが見えてこないそう。演奏中もおしゃべりOKなので、肩肘張らずにライブを楽しめます。

ブルースミュージックと上質な飲食店の融合を事業としてとらえてお店をオープンし、飲食店である以上メシが美味いのは当たり前という考えから、季節の素材を活かしたイタリアンでお客様をおもてなしています。ソムリエスクールやバーテンダースクールの講師を務めていた高橋さんに、完全お任せでお料理に合うワインを選んでもらえば、パーフェクト!

飛沫防止対策 アイコン説明

  • 定員半分
  • ソーシャル
  • カーテン
  • マスク着
  • 消毒液
  • 入店体調
  • 料理取分
  • 部屋換気
  • 客席消毒

BLUES GUITAR FOREVER

高橋秀壽
(たかはしひでじ)さん

ギター

当コラムのライターさん

MAYA

才能コーディネーター&中華街探検家。
中国の伝統楽器、古筝を弾く縁もあって、この街に誘われた住人。中華街を拠点に活躍するアーティストなど、多国籍の芸術家のマネージメントにも携わっている。毎日探検しても、知りたいことがまだまだたくさん。『住んで楽しい、来て楽しい』この街の魅力をお届けしたいから、今日も縦横無尽に街を駆け抜けます!

取材してほしいコト募集中

当コラムでは、横浜中華街について調べて欲しいことを募集しております。応募の中から、ライターMAYAがあなたに代わって取材し、当コラムで掲載します。以下の応募メールアドレス宛に、メールタイトルを「私、横浜中華街に住みました係」と記載し、ペンネーム及び調べて欲しいことをできる限り具体的に記載して、ご応募ください。

応募メールアドレス : column@chinatown.or.jp