東アジア最大の中華街、横浜中華街は食はもちろん、カルチャー、人、色んな楽しみのある街。また、中華街は、朝・昼・夜を通して、様々な雰囲気を醸し出す街でもあります!そんな中華街を1日中、好奇心の赴くまま、中華街の住人となったMAYAが街に繰り出し、人々とのゆる〜い交流を通じ、日々街の面白ネタを発掘。地元ならではの楽しみ方を追求しながら、観光でも普段使いでも、ときめき溢れる中華街の魅力に迫ります。

第23回2021.07/01(星期四)

第24回暑い夏は横浜中華街で楽しく&美味しく乗り切ろう

7月に入りいよいよ夏到来。暑い日が続くと、クーラーの効いたお部屋にこもってしまいがちに……健康のためにも、外に出て深呼吸したり歩いたり、リフレッシュすることも大事ですね。こんな時期は、ゆる~いお出かけがオススメです。夏休みも始まるこの時期に、お出かけを楽しみにしているお子さんも多いのではないでしょうか。夏のお出かけで、リサーチしたいのが、暑さをしのげる場所や、熱中症対策に効く食べ物!予め調べておけば、安心してお出かけを楽しむことができます。今回は、楽しく美味しく冷んやりできるスポットを探しに街へ出かけます。お子さんも満足すること間違いなしの中華街最強!?の避暑地でのんびり過ごしたり、美味しいカキ氷を食べて涼しさを感じたり、夏の思い出作りも中華街でいかがでしょうか。

四川料理の老舗「重慶飯店」がルーツのホテル『ローズホテル横浜

09:00

中華街に避暑地はないかなあ~と探していたら、涼しさを満喫できるリゾートスポットがあることを聞きました。今朝は、今年で開業40年周年を迎える『ローズホテル横浜』に向かいます。ホテル屋上には#ROSEBEACHCLUBという愛称のプールがあるんです。宿泊客はもちろん、日帰りで利用できる”デイユースプラン”もあって、ご近所さんも非日常的な時間を楽しめそうです。

プールは、宿泊かデイユースプランを利用する人だけが入場できる特別な空間です。賑やかな中華街にありながら、オアシスのような開放感が魅力的。ご利用のお客様専用のQRコードを使えば、混雑状況も確認できるので、安心・安全にリゾート気分を味わえます。7・8月はナイトプールも営業中(9:00~20:00)。夜はライトアップもされ、オトナの雰囲気が漂います。【SUMMER DAY USEプラン】屋上プール無料!重慶飯店も利用可能のレストラン利用券付!※一人当たりの参考料金(サービス料込・消費税込)¥3,000~¥23,500

ひと泳ぎしてちょっと休憩したくなったら、部屋に戻ってお昼寝タイム。こんなことができるのも、ホテルのプールならでは。広々としたベッドの上で疲れを癒しましょう♪お腹がすいたらホテル内のレストランへGO。デイユースプランには、ホテルのレストラン利用券(1,000円分)が特典として付いてます。中華四川料理を味わうもよし!カフェでティータイムを楽しむもよし!

バラの模様が美しい制服にもご注目。今年6月にリニューアルした夏の制服は、横浜中華街『ROUROU』のデザイナー早園真己(はやぞのまき)さん(写真中央)によってデザインされたもの。「横浜」「チャイナタウン」「ローズ」をキーワードに、中華街にあるホテルを感じてもらいたいという思いが込められているそうです。着心地も良く、夏も快適に過ごせるとスタッフの方にも大好評です。

飛沫防止対策 アイコン説明

  • 定員半分
  • ソーシャル
  • カーテン
  • マスク着
  • 消毒液
  • 入店体調
  • 料理取分
  • 部屋換気
  • 客席消毒

ローズホテル横浜

白石亜里沙
(しらいしありさ)さん

お茶会セット

茶畑で植栽から製茶まで一貫して管理。高品質なお茶を提供『鼎雲茶倉台湾茶専門店

15:00

プールで泳いで、美味しいごはんを食べて大満足したので、午後はお散歩に出かけます。中華街にあるホテルを拠点にすると、街とホテルを気軽に行き来できるのが嬉しいですね。今日はお散歩の途中で見つけた『鼎雲茶倉台湾茶専門店』でカラダが冷んやりするおやつをいただきます。夏の散策は疲れを感じる前に、こまめに休憩を取りながら楽しむことがポイントです♪

関帝廟の近く中山路に位置するお店は、鮮やかな紅色の外観が目印。主に台湾産の茶葉、台湾スイーツと飲み物を提供しています。茶畑から一貫して管理しているので、美味しいお茶をお手頃な価格で楽しむことができるそうです。お店2階のカフェスペースで、ゆっくりお茶をいただきながら、台湾スイーツを味わえます。テイクアウトも可能です。

気になるお茶があれば、店内で試飲もできるそうです(2種類まで)。茶葉を選んだらその場でお茶を淹れてもらえます。効能や美味しい淹れ方などを聞いて、お気に入りのお茶を選ぶのも楽しいですね。店長の小林優羽(こばやしゆう)さんのイチオシはプーアール茶。ミネラルが豊富で、熱中症予防も期待できるので、夏の水分補給におすすめしたい一杯だそうです。

おやつにいただく台湾スイーツは、マンゴープリン付きマンゴーカキ氷(980円)。台湾産の新鮮なマンゴーをふんだんに使った季節限定のメニューです。(通常4月~11月くらいまで)ずっしりとしたマンゴーがお皿いっぱいに盛られていて、ボリューム満点。暑い日にキンキンのかき氷を食べて、カラダが涼しくなる瞬間って幸せを感じます。

飛沫防止対策 アイコン説明

  • 定員半分
  • ソーシャル
  • カーテン
  • マスク着
  • 消毒液
  • 入店体調
  • 料理取分
  • 部屋換気
  • 客席消毒

鼎雲茶倉台湾茶専門店

小林優羽
(こばやしゆう)さん

プーアール茶

こだわりの食材をたっぷり使用した高級食パン『高級食パンよろしく

17:30

お茶を飲んで3時のティータイムを楽しんでいたら、あっという間にデイユースプラン終了の時間に。本日最後は、広東道にオープンしたばかりのパン屋さん『高級食パンよろしく』で、明日の朝ごはんにいただく食パンを買おうと思います。お店の前を通ると、焼き立てのパンのいい香りがして、気になっていたんです♪

中華街で焼き立てのパンを味わえるお店があるとは。その意外性に驚きました!観光客はもちろん、ご近所さんや街で働く人にも、美味しいパンを食べてもらいたいという思いから、中華街にオープンすることを決めたそうです。パンで街の人を元気にしたい!と願う社長の片岡純市(かたおかじゅんいち)さんの気持ちが込められたパン屋さんです。

パンは毎日店内の製造所で、すべて手作りされています。だからお店の前を通ると、いい香りが漂ってくるんですね!生地には、こだわりの純正バターとアカシア蜂蜜をたっぷり使用しているので、ほんのり甘く、耳までふかふかの柔らかい食感を楽しめます。一度食べたらその食感にヤミつきになり、さっそくリピーターになったお客さんも多いそうです。

食パン「絆プレーン」(864円)のオススメの食べ方は、まずは何もつけずにそのまま味わうこと。2枚目は、チーズをのせてトーストにすること。トーストしても、パンの味が消えないことに美味しさの秘密があるようです。焼き上がったパンに塩をひとつまみかければ、パン本来の味がさらに引き立って味わい深くなるそうです。塩分補給もできて、熱中症対策にも効くトーストは、この夏必食です!

飛沫防止対策 アイコン説明

  • 定員半分
  • ソーシャル
  • カーテン
  • マスク着
  • 消毒液
  • 入店体調
  • 料理取分
  • 部屋換気
  • 客席消毒

高級食パンよろしく

中谷陽
(なかやひなた)さん

パン

当コラムのライターさん

MAYA

才能コーディネーター&中華街探検家。
中国の伝統楽器、古筝を弾く縁もあって、この街に誘われた住人。中華街を拠点に活躍するアーティストなど、多国籍の芸術家のマネージメントにも携わっている。毎日探検しても、知りたいことがまだまだたくさん。『住んで楽しい、来て楽しい』この街の魅力をお届けしたいから、今日も縦横無尽に街を駆け抜けます!

取材してほしいコト募集中

当コラムでは、横浜中華街について調べて欲しいことを募集しております。応募の中から、ライターMAYAがあなたに代わって取材し、当コラムで掲載します。以下の応募メールアドレス宛に、メールタイトルを「私、横浜中華街に住みました係」と記載し、ペンネーム及び調べて欲しいことをできる限り具体的に記載して、ご応募ください。

応募メールアドレス : column@chinatown.or.jp